戻る

人気投票と男塾

週刊少年ジャンプの名物に、「僕の考えた○○」と「キャラクター人気投票」がありますが、
ここでは記録に残っている連載当時の人気投票を取り上げましょう。

第一回人気投票
一位・桃 二位・伊達 三位・飛燕
四位以下順
J・富樫・塾長・虎丸・月光・センクウ・独眼鉄
発表は天挑五輪、対オリンポス16神戦第三戦ケンタウロス戦。
妙技・纒ガイ針点の巻」扉である。
上位をレギュラーメンバーで固める中、独眼鉄が浮上しているのは、
コミックスを溯って調べてみると、9話前の「初めての犠牲者!!の巻」に於いて
独眼鉄が非業の死を遂げていることから票が集まったものと思われる。
他、投票結果に影響をもたらしたと思われる回
「鳥人拳 捻頚転脚の巻」飛燕vs首天童子
「円の外は死!!の巻」伊達vs鎮獰太子
「初めての犠牲者!!の巻」「男塾抛託生房!!の巻桃vs宋嶺厳
「千条獗界陣!!の巻」「顎レ沫の踵!!の巻」センクウvsアキレス
第二回人気投票
一位・桃 二位・飛燕 三位・伊達
四位以下順
月光・虎丸・J・センクウ・富樫・赤石・邪鬼
発表は天挑五輪、対王家の谷の守護者達第四戦ホルス戦。
スフィンクスの謎の巻」扉である、
ここで飛燕が伊達を抜いている。投票受付時の対ピネジェム戦死亡の影響だろう。
そして、ここで赤石がランキング初登場。
宝竜黒連珠の雑魚相手三連戦での圧倒的強さが読者の印象に残ったか。
また、黒連珠阿門・云門戦に於いて活躍した虎丸富樫の票を抜いている。
邪鬼の順位が上がっているのは、八連制覇後初の対外試合である事と
ゼウス戦が印象に残った所以か。
他、投票結果に影響をもたらしたと思われる回
「不死身の男!の巻」〜「暴かれた正体の巻」センクウvsジェセル
第三回人気投票
一位・伊達 二位・桃 三位・飛燕
四位以下順
雷電・J・月光・赤石・邪鬼・富樫・羅刹・虎丸・影慶・センクウ・卍丸・塾長・ディーノ
猿・翔カク・泊鳳・山艶
発表は天挑五輪、決勝戦第二戦ミッシェル戦終了後。
男子の真髄!!の巻」扉である。
ここで一位をキープしていた桃を抜いて伊達が二倍近く差をつけトップに。
やはり、投票受付時の対梁山泊頭首・梁皇で見せ場が多かったからか。
尚、対梁皇で同じく活躍していた雷電
宋江将軍との戦いで自らの体に剣を刺した赤石もランク上昇。
赤石の体から剣を抜いた邪鬼も総代の貫目を見せて上昇している。
師匠の敵討ち卍丸と壮絶な死のディーノはさほど伸びなかった。
ここより、10位以下と得票数も発表される事になった。
応募総数は9274通。
他、投票結果に影響をもたらしたと思われる回
「梁山泊首領登場!!の巻」〜「大いなる遺産の巻」Jvs泊鳳
「華麗!扇の舞の巻」〜「必勝の執念!!の巻」羅刹vs山艶
第四回人気投票
一位・桃 二位・伊達 三位・邪鬼
四位以下順
塾長・飛燕・J・藤堂剛毅・虎丸・赤石・月光・センクウ・卍丸・影慶・富樫・雷電
発表は天挑五輪最後の話である
冥凰島消滅!!の巻」扉にて。
人気投票の総数も13951通と飛躍的に伸び、1位のが5882票獲得。
ここでは邪鬼のランクが大幅に上がっている。
8話前の「最後の殲風衝!!の巻」での壮絶な最期が影響大か。
また、総代に続いて塾長も一気に上昇。
「塾長の実力!!の巻」〜「千歩氣功拳!!の巻」にかけて
破天荒な戦い振りを見せた事で一気に読者の興味を引いた。
また、珍しく敵役である藤堂剛毅もベスト10入り。
「非情の男・藤堂兵衛!!の巻」での、殺人マシーンになりきれない部分が
憎めない悪役となったのだろう。
他、投票結果に影響をもたらしたと思われる回
「奥義・千日ホウ鏡!!の巻」〜「惨!孤戮闘!!の巻」伊達vs紫蘭
第五回人気投票
一位・桃 二位・伊達 三位・飛燕
四位以下順
王大人・富樫・泊鳳・宗嶺厳・J・藤堂剛毅・蒼傑・月光・東郷総司・赤石・塾長・虎丸
発表は七牙冥界闘、武幻城四闘仙シキブ戦途中、
塾長、帰還!!の巻」扉にて。
桃・伊達に票が固まり、あとは新レギュラーにバラける結果となった。
ここで、いきなり王大人が初登場。
「謎の雲水!!の巻」〜「真友の契り!!の巻」で語られた彼の過去、
圧倒的な幻術、拳皇との戦いが読者の興味を引いたのだろう。
壮絶な死亡後、投票開始時点では生存がわからなかった富樫も上位に入っている。
応募総数は12315通。
他、投票結果に影響をもたらしたと思われる回
「暗黒の間!!の巻」宋嶺厳vsダーシルマ
「奥義・無キョウ楼覚の巻」〜「最終奥義・爆ショウ繋飯!!の巻」伊達vs仁蒋
「復讐の罠!!の巻」〜「珍義・體透羇!!の巻」泊鳳vs義蒋

戻る