魁上級生名セリフ

戻る

赤石剛次

「男の勝負を汚した罪は重い………!!その償いはたっぷりしてもらうぜ」
毒針で奇襲、そして解毒剤を盾に好き放題、「卑怯」のお手本のような馮椿にキレた赤石のセリフ。
正々堂々の勝負を重んじる赤石らしいセリフだが…怖い(笑)。

江戸川

「わしをおぼえてるか?」
七牙最終話でこっそりエキストラとして出てきた江戸川のセリフ。リアルタイム連載の頃忘れていた人も多いのでは?
最後に江戸川が出たのが八連制覇の90話・桃vs邪鬼戦エキストラなので、実に214話、約4年ぶりの出演。

独眼鉄

「あ あいつは男塾を腑ぬけの集まりだとぬかしやがった
 お 俺にとっては男塾は いわば親も同然、こんなゴンダクレの俺に
 闘うことの厳しさも 友情の大切さも教えてくれた
 親を馬鹿にされて下を向いてるぐらいなら お 俺はいつでも男をやめてやるぜ」
独眼鉄、死に際のセリフ。彼が鎮守直廊にて侵入者に問いかける質問「男とは、なんぞや?」、
その答えは人により様々だろうが、彼自身の答えは多分これだろう。

ディーノ

「な なにもあなた達にしてやれませんでしたが こ これが男塾三号生として
 わ わたしが唯一残せる さ さよならのプレゼントです………!!」
ディーノ最初で最後の見せ場、対酔傑戦にて死を覚悟して一号生に送る言葉。
そのプレゼントとは、自らの身を呈して男塾に勝機をあたえる行為だった。ディーノもまた、先輩として後輩に何か残したかったのだろう。

蝙翔鬼

羅刹

「腕一本………!!勝利の為なら惜しくはない………!!」
対山艶戦で、フェイントの為とはいえ自分の左腕を切断した羅刹。
その豪快な勝利の代償を「カスリ傷」とまで言ってしまう様はすごいの一言。

卍丸

センクウ

「フッフフ 俺を先輩と呼んだ後輩をこのまま死なすわけにはいかん。
 少しは先輩らしいこともしてやらんとな」
自分の身諸共、センクウを仕留めた富樫に対してかけた言葉。なかなか先輩として男気に溢れている。

影慶

大豪院邪鬼

「す すまん 貴様等の期待と信頼を裏切った…………」
大威震八連制覇、決勝で桃に負けた時、命運を共にした三号生たちにかけた言葉。
このセリフに対し、三号生は「お供します………邪鬼様!」と答える。このやりとりで邪鬼の人徳が感じられる。
「聖紆麈 貴様の命 この邪鬼とともにある」
敵を倒さねば先に進めぬ天挑五輪において、長年の宿敵と戦った邪鬼が戦いの後に言ったセリフ。
敵でありながらも、親友であった者の死を前にしてかっこよすぎるセリフ。

戻る